お金は”お金が好きな人”のところへ集まると言われているが、これは紛れもない事実であろう。

あなたはお金というものが好きですか?

今の日本にはお金に対して嫌悪感を抱いている方がたくさん存在する。



「お金が私を不幸にする」
「お金の為に働くなんて嫌だ」
「この世は金じゃない」
「お金は汚いものだ」

人それぞれお金に対していろいろな「悪い」イメージを持っているだろう。

何故、お金に対して悪いイメージ、嫌悪感を抱いているのだろうか?

それは、子供の頃にお金が原因で両親の喧嘩が絶えなかったり、お金の話をすると親に「はしたない」と怒られたり、いろんな理由があるかと思う、そんな環境で育てば”当然お金に対して良くない印象を持つ”ようになるだろう。


お金は決して汚い物でも悪い物でもありません

お金は人に希望や幸福感を与え、そして命をも救う。
お金がその価値を与えてくれるのだ。

逆に「希望や命を奪うもの」と考える方も少なからずいるだろう。

たしかに事業の失敗や借金などを理由に自ら命を絶つ人も少なくない。
しかし、それはお金が原因ではなく、残念ながらお金に対する考え方に原因があるのだ。

あなたも今からお金の持つ力、お金がもたらす恩恵を知り、”感謝”をするべきである。

そしてお金を誉め、愛してあげよう

お金を手にするためにはお金を好きでなくてはならない。
今日からでもお金に対する見方を改めてみよう。

次回は「お金に好かれる方法」について投稿を行う。